父の字

仕事が長引いて、母からの2回の電話に気づかなかった。

だいぶ後になって掛け直すと、
電話に出ないから心配した。
父さんが手紙を送ったのに、
ウンともスンともないからヤキモキしてる
と母。

119.png

先日、電話口で少し険悪になって
その後直ぐに父から手紙が届いた。

オットに見せて、
味のある良い字を書くね、
と褒めてくれた。

私もそう思った。
美しくも綺麗でもない無骨な字だけど
とても面白い、良い字格好だ。

返事もださず電話もせずにいたら、
しびれを切らして母に電話させる父。
バレンタインのチョコだって、
電話をくれるのはいつも母。
相変わらずだ。
父らしい。


オット君が味のある良い字ですね
って言ってたよ
と、父さんに伝えて。

笑う母。

父娘のわだかまりはこれで解消となるか、、、な。


父には色々思うところがあって、
素直になれない時もあるけど、
父に刃向かう娘に対して
母は父をかばう発言をするのだ。
父に代わって、私に頭を下げる。

あれほど苦労させられたのに。

そんな母のためにも、
いつまでも意地をはってはいられないよね。



今年もあと1ヶ月かぁ。
お餅とか、また、たんまり贈られてくるだろうなぁ119.png






[PR]
by dewdrops811 | 2017-11-30 17:56 | 40代日々の暮らし。 | Comments(0)

琉球朝顔満開

もうグリーカーテンの季節ではないのですが。

我が家のグリーカーテンの琉球朝顔が、今頃満開を迎えています。
満開といってもまばらですね。
いつもは、咲いても3輪とかなのですが、
こんなにいっぺんに咲き揃うのは、今年初めてです。

下半分はもうスカスカ105.png

しぼみつつあるフウセンカズラ134.png

来週末くらいにはおしまいにしようかな107.png



e0343726_13545308.jpg


[PR]
by dewdrops811 | 2017-11-30 13:54 | ガーデニング | Comments(0)

まだまだ余韻は続く

先週の金曜夜の仕事帰り、
代官山LOOP、
Michael Kaneko(マイケル金子)のライブに行ってきた。



ヤバかった。
サイコーだった。
素晴らしかった。
近年稀に見る良いライブだった。


彼の歌声を偶然耳にしたのは多分2年くらい前。
テレビCMかラジオ。
それからネットで検索しまくって、
YouTubeで聴きまくって、
ライブに行きたいと
ずーーーっと願っていたのが、
先週、ようやく叶いました。


少しハスキーで
鼻腔で共鳴しているような
柔らかく温かみのある声が特徴ですが、
どこか、10代の少年っぽい質感を残している。

キュン。


楽曲もサイコー。
作詞、作曲、編曲、アレンジ、演奏、ボーカル...etc
なんでもこなしてしまう。

オット曰く、ギターもめちゃめちゃうまかった。


いずれ、エミ・マイヤーと共演してほしいなぁ。

e0343726_13291860.jpg


[PR]
by dewdrops811 | 2017-11-29 13:15 | 40代日々の暮らし。 | Comments(0)

祖母や父にイビられていた母。
子供ながらに可哀想だと思っていました。

畑仕事、家事、仕事、家事、内職。

3人の子供達が、寝る前の歯磨きをちゃんとしているか。
毎日風呂上がりに下着を取り替えているか。
宿題をちゃんとやっているか。
そういった母親らしい事をしてあげる時間も、心の余裕もなかった母でした。

たまーに時間があると、
蒸しパンやきんつば焼き、花柄の巻き寿司とか手作りおやつを作ってくれた。
寝る前にひとしきり布団の上で騒いでいる私達の横で、ゆったり編み物をしている時もあった。
そんな母との時間が大好きで、
今でも良く覚えていて、
時々思い出しては懐かしむ。
たまの出来事だったから尚更のこと。


一方で、父。
大酒飲みで母にくってかかる。
腕のいい職人の父は自慢だったけど、
稼いだお金をほぼほぼ酒代に使ってた時期が多かった。
3日に1回は荒れてた。
手を挙げられた事はなかったけど、
母相手に包丁を手にしようとした事はあった。
授業で習いたてのオムレツを夕食につくったら、こんなので酒が呑めるか!と、箸でオムレツの皿を追いやった。
娘の私には甘いところもあったけど、
身体に悪いからとタバコを止めるように言ったら、物凄い様相で私を睨みつけた。

私は、
子供として、娘として、
真っ直ぐではないけど、
それなりにまともに育ったものだと、
思ったりする。
今でも、父の日、バレンタインには贈り物をする。

嫌な思い出しかない父に、贈り物を何故し続けるのか。
父に優しく微笑んで欲しくて、
振り向いて欲しくて、
気をひくための手段だったんだろうなぁと、
最近わかってきた。


一昨日母に電話した時、用事があるからと父が電話口に。その時ちょっと揉めてしまい、私の中でまたまた嫌な父が増幅した。

電話を切って、
死ぬ時はポックリ死んで欲しいとか、
母の老後は見ても、父のはゴメンだとか、
そんな事を考えたりしてしまった。

ひとしきりそんな事を思って、
オットにも愚痴をこぼせず、
ここで吐き出す。

吐き出しながらも、
あんな父になってしまったのは、
そもそも祖母が原因だったんだろうと、
もう亡くなった人の事を憎んでしまい、
悪いループにはまってしまうのだ。

暮れ正月は帰省しない予定だから、次に会うのは来年の5月だろう。
お互い忘れているといいけどね。



[PR]
by dewdrops811 | 2017-11-20 17:52 | 40代日々の暮らし。 | Comments(0)

ヘンリーヅタ記録

5月初旬
フウセンカズラの種を蒔いて、芽が出たと思ったら、ヘンリーヅタも出てきた。
実は、ヘンリーヅタを去年の今頃種蒔きしたんだけど、ウンともすんとも言わなかったのでそのまま放置。
もうダメだと思って、諦めてフウセンカズラの種を蒔いたのでした。
e0343726_14410580.jpg


6月。ヘンリーヅタだけまとめて一つの鉢に移した。
根が張るまで結構時間がかかって、この後、だいぶしおれてしまった。
この時期の鉢上げ作業に注意。
e0343726_14414176.jpg

8月、イメージどおりのヘンリーヅタに。
e0343726_14423472.jpg

10月、キレイに紅葉🍁
e0343726_14431208.jpg

11月、来年用に種を蒔きました。
今年のヘンリーヅタに実はならなかったので、もともとの鉢、このコの親株が今年つけた実を頂きました。
枝だけになった今年の鉢もそのまま経過観察します。
e0343726_14500383.jpg

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ



[PR]
by dewdrops811 | 2017-11-18 14:39 | ガーデニング | Comments(0)

冬支度2

だいぶ寒くなってきました。
樹々の葉っぱ達が落ちて、
ベランダから見える景色も、
少しずつ変わってきています。

オットを送り出してから、
雨が降る前に、ベランダの緑達の冬支度です。

一昨年、二株だった蚊連草は、
挿し木をして今年は八株まで増えました。
今日は来年用に、20本用意しました。鉢の置き場に困りそうだな、、、。


去年、会社近くに見事に茂っていたヘンリーヅタの実を拝借して、それから芽生えたコは、秋には真っ赤に色付くも、残念ながら今年実をつけませんでした。
今年、別に一株買っておいて良かった。
そのコは、実がたくさん実ったので増やしてあげよう。

e0343726_09214491.jpg

蚊連草は、とてもいい香りがします。
剪定して残った枝は、乾燥してぽぷりにしてみようかと。


[PR]
by dewdrops811 | 2017-11-18 09:12 | ガーデニング | Comments(0)

生理周期

生理がいつもより5日ほど早くやって来た。

食事で調整しても、体重がなかなか減らない。

でも、ここ数年、鼻毛が伸びなくなった。

鼻の下の産毛(髭)減った。

ホルモンの分泌が鈍ってきているのが実感できる。




[PR]
by dewdrops811 | 2017-11-13 08:56 | 40代日々の暮らし。 | Comments(0)

カッコイイ歳の取り方

昨夜、NHKのSONGSという番組で、井上陽水さんと玉置浩二さんが出演されていました。

『夏の終わりのハーモニー』をお二人で歌われていて、聴き入って、泣いてしまった。

お二人ともだいぶ老けたなぁ。
でも、声は変わってないなぁ。
今も歌い続けてくれてて、うれしいなぁ。
人は、歳をとっても、変わらないんだなぁ。
それにしても良い唄書くなぁ。
続けるって大変だろうなぁ。
カッコイイなぁ。

ここで涙。


まだまだお元気で、歌い続けてほしいなぁ。

ウィキったら、1986年リリース。
まじか、もう30年以上も経っているのか。
陽水さんも玉置さんも歳を取るはずだよなぁ。
あー、アタシもか。

あの頃は、ただ聴き流して、
よく分からなかったけど聴き入ってた。
この歳になると、なんだか響いてくるモノがあるなぁ。

なんか、
うまく言葉に出来ないけど。


オットが録画してたので、
今日もう一度、今度は二人で聴きました。





[PR]
by dewdrops811 | 2017-11-11 22:54 | 40代日々の暮らし。 | Comments(0)

子供を持ちたかったけど、その願いが叶わなかった。
心に大きな穴がぽっかり。

その穴を埋めようと、
気持ちをオットと共有したり、
同じ境遇の女性と話をしたり、
書籍やブログを読んだり。


子供を産み育てるという、
生物のサイクル、命のリレーに参加できなかった。
地球の未来に向けての営みの一つに乗れなかった。

じゃぁ、その代わりに、
親と一緒に暮らせない子供達の力になりたい。
そんな気持ちはずっと持ち続けていますが、
今年はそれを実現出来ませんでした。
そういったボランティア活動で、
未来へのアプローチに少し関われれば、
きっと私の穴も少しは小さくなるかな?
なんて思ったりもしています。
社会参加、ボランティア活動は他にも色々あるけど、
母性を働かせることが、たぶん必要なんだと思うのです。

今年の反省にはまだ少し早いですが、
来年は何とか。


来年それにトライするまで、
心でイメージすることにしました。


だだっ広い荒野にぽっかりと穴が空いていて、
そのままだと足を取られてしまうから何とかしないと。
土を運んできて埋めるんだけど、ぜんぜん埋まらない。
枯葉をたくさん被せても、ぜんぜん埋まらない。

私は考えを変えました。
穴の淵に種を撒いたり、植物の苗を植えました。
植物たちは根を張って大きく育ち、
雨が降って、穴は池になりました。

鳥や虫や動物達もやってきて、なぜか魚も泳いでる。
小さな池だけど、
たくさんの生き物達が水を飲みにここにやって来る。

それを見ている私は、とても満足しているのだ。


おしまい



大丈夫かな?アタシ!105.png


でも、グリーンを育てるのが好きな私には、
ぴったりのイメージトレーニングだと思います110.png






[PR]
by dewdrops811 | 2017-11-09 17:53 | ママになりたかった。 | Comments(0)

お風呂上がりドヨーン。

お風呂上がり、
テレビをつけて、
4チャンネルに合わせたら、
ニュースやってて、


おめでたいねぇ。




でも、なんかドヨーンとして、

久しぶりにブログを覗いてみた。

だいぶ大きくなったなぁ。

可愛いなぁ。



出来る人には出来るんだなぁ。

うらやましいなぁ。

素敵だなぁ。

ドヨーン119.png




[PR]
by dewdrops811 | 2017-11-07 23:40 | ママになりたかった。 | Comments(0)