週末、2回目の個別相談に行って来ました。

保険の話ばかりでなく、全体を通してのライフプランを、まずは大まかにアドバイスして欲しかったのですが、今回も保険の話がメインになってしまいました、、、。

外貨建の保険を押してくるので、オットはあまり乗り気ではなく、私は乗り気なフリをしつつ、FPさんがどうやってオットを振り向かせるか、少し違った見方をしながら、話を聞いていました。


FPさんの話が色々な方面に飛ぶ中で、オットが昨年秋頃に、頭皮に出来た癌を手術で採った話をしたら、FPさんの顔色が変わりました。

旦那さんは保険は入れませんね。と。

保険に入るつもりもなかったオットですが、いざ入れないとなると、少しだけ動揺した様子でした。
私はかなり動揺しました。

私達夫婦は、保険に対してあまりにも無知でした。

昨年春頃、オットの頭皮に出来た小さな黒子のような出来物を見つけて、早く病院に行くように進めたのは妻でした。それでもなかなか行かずに、ようやく重い腰を上げたのが秋頃。

街の皮膚科に行ったら、癌かもしれない、紹介状を書きましょうと言われて、大学病院への日程も決めて来たオット。

初診を受けた段階、大学病院に行く前に、何かしらの保険に入れば良かったのかな?それとも初診受けた段階では遅かったのかな?

実は、大学病院へ行って手術の日程を決めたという時に初めて、保険に入ってた方がいいんじゃね?と思ったのです。
が、もう日程決めて来たし、、、という硬い表情のオットには、それ以上保険の話はできませんでした。
手術で取れば治る出来物だという事は分かっていても、いざ、頭にメスを入れるとなると、さすがのオットも少し緊張していたのでしょう。
その時、それ以外の厄介で手間のかかる話は、二人ともしたくなかったのです。


ほんの小さな皮膚ガン。
転移の可能性のない初期の小さなガン。
入院も付き添いも必要なく、オット一人で出掛けて帰って来たガン。

それでも、もう保険は入れないというのです。
5〜10年経てば入れる保険はあるかも?だそうですが。

安い掛け捨ての保険に入って、老後資金は投資信託で増やそう、、、という、安易なオットの目論みさえも叶わなくなりました。

あああああ、とりあえず、家だけは買っておいてよかった。住宅ローン組んでおいてよかった。
ん?でも、もし金利が上がったら、借り換えも出来ないってことだよね?

あああああ137.png


とにかく、事故に遭わず、怪我もなく、元気に歳をとってもらう他、オットに道はないのです。

134.png


[PR]
by dewdrops811 | 2017-07-31 13:09 | 老後への備え | Comments(0)

明日、FPさんの2回目の個別相談があります。

ゆとりある老後を迎えるためのライフプランを立てたくて、プロに相談しようと、お金について話し合うようになってから半年くらい経つでしょうか。

マネー本をあれこれ読んだり、セミナーに参加したり、それぞれ証券会社に口座を作って、実際に投資信託をして勉強してみたり。
オットはFP3級を取得したりもして、妻任せだったお金の話を、ようやく同じテーブルで話せるようにもなりました。

ライフプランニングする上で、住宅ローン返済額は1番の課題ですが、生命保険をどうするかにも意識がいっています。
オットが団信に加入しているので、オットに何かあった場合、この住宅ローン返済は解決するのですが、もし、命には別状がないけど介護が必要、仕事もままならない状態になったりした場合を想定すると、団信って、そんなに使える保険ではない?と思うようになりました。

我が家、オットは保険未加入なのです。

一方で、妻側に何かあった場合、それなりの保障のある保険に入っていないと、オットも自滅する可能性もあります。
子供がいないだけ、まだ自滅の可能性は低いでしょうが。

一応、妻は収入保障保険に加入していますが、この保険で良いのかどうか、相談するつもりです。

その、妻側に何かあっ場合を想定した話を、オットと予め話しておきたいのですが、これが厄介。
「今、その話する?」
「眠れなくなるからまた今度!」
「もっと元気なときに話そう。今は疲れているから」

元気な時に切り出すと、
「せっかくの楽しい時間が!」

などといって、怒りだす始末。まったく話が進みません。
私は、残されたオットを案じての切り出しなのだけれど、オットにとっては、向き合いたくない事柄なようです。
まあ、わかる気はしますが、、、。
まったくもってコドモ119.png

どうなる事やら105.png





[PR]
by dewdrops811 | 2017-07-29 22:59 | 老後への備え | Comments(0)

更年期症状

ここ数日、更年期症状と思われるほてりが、何度も起きています。
ひどい時は1時間起きくらい。
おまけに、湿気があって、汗もよくかくのに、
口の周りが粉をふいている。
ただの乾燥というより、体の内面からくる、肌トラブルのような気がしている。
これも更年期の症状なのかな?

最近は、老眼?と思える症状も。
胸元の本の文字など、クラクラして、なかなか焦点を合わせられない。

とうとうきたのか、、、


[PR]
by dewdrops811 | 2017-07-27 22:03 | 40代日々の暮らし。 | Comments(0)

夫婦 週末休み格差

ヤフーの記事で興味深い記事を見つけました。
日頃から、悶々としていた内容でしたので、一気に読みきりました。


我が家は夫婦二人暮しなので、子育てに関わる家事、育児の時間や労力は、お子さんのいる家族と比較にはなりません。

我が家の家事分担はこんな感じ。

オット
朝の掃除機がけ(毎日)
掃除機がけついでの棚などの埃払い(週4)
たまのゴミ捨て
たまのガーデニングの水遣り

朝・晩の食事の支度(毎日)
食事の片付け(毎日)食器洗いは主に食洗機
昼のお弁当作り(毎日)
ガーデニング水遣り(毎日)
洗濯(洗い・干す・取り込む・畳む・しまう)(週2-3)
ゴミ集め→捨てる(週3)
洗面所・洗面台・トイレの掃除(週1)
ベッドメーキング(毎日)

我が家の家事分担率は、オット対妻=1.5対8.5くらいです。

記事にもありましたが、何かを頼むと、それをオットがやるのではなく、別の方法で解決しようとして、分担にはつながりません。


例えば、
妻が体調が悪いから、何か簡単な食事を作って欲しい
→コンビニへ走るか、出前を取ろうとする。
(料理教室通ったことあんだろ132.png

妻が体調が悪いから、ゴミを集めて捨てて欲しい
→もう少し溜めておいていいよと言う。
(いいよじゃねーよ!136.png

妻が体調が悪いから、洗濯をお願いすると
→自分も体調悪くなってきたという。
(話しにならない141.png


家事の分担をせめて3対7にできれば、少しは楽になるのですが、色々頼み方を工夫しても、なかなか改善しません。


一方で、住宅ローンや生活費の支払い分担について話しはとぶのですが、支払い分担はほぼ半々なのです。
共働きだし、これが当たり前なのかなぁと思っていましたが、先日のFPさんのご指摘にあったのですが、奥さんが旦那さんと同じ割合で生活費を負担しているケースは稀なのだそうです。


そうか!123.png
日頃のモヤモヤは、そこに原因があったのか!
生活費は同じ額を払っているのに、家事分担率が、妻の私の比重が大きいから、何かモヤモヤしてるんだ!
という点にたどり着きました。

というわけで、今後は妻のクレジット払いを、オット名義に変えることにします。

週末休み格差とは少しズレてしまいましたが、我が家はお金で決着がつきそうです。


いずれにせよ、毎日掃除機がけをしてくれるオットには感謝しています。



[PR]
by dewdrops811 | 2017-07-24 17:48 | 40代日々の暮らし。 | Comments(0)

バルコニー収納庫

通販生活の「6翼物干しスタンド」を購入して2年。ずっと考えていた6翼物干しスタンド用のバルコニー収納庫が、このほどようやく完成しました105.png

これまで、棚とか台とか、簡単なDIYはしてきましたが、今回は少しランクアップ166.png
e0343726_18313375.jpg
しかし、扉が風で勝手に開いてしまったり、扉の高さが微妙にズレていたりと詰めの甘さ、手直し必須は否めませんが、まあまあ、なかなかの出来と自負105.png

6翼物干しスタンドの収まり具合はこんな感じ。
e0343726_18354508.jpg

右側の空いたスペースは、洗濯バサミとか、ガーデニング用品、オットのダイソンゴミ捨て用小物などを。棚に仕上げたかったのですが、力尽きました。
その内余力があるときに追加補修します。


塗りたてのペンキが、周りに馴染むのが楽しみです。



[PR]
by dewdrops811 | 2017-07-23 18:27 | ガーデニング | Comments(0)

先週末、マンション管理組合主催の夏祭りがありました。


うちのマンションに隣接する施設は、グランドやホール、広い原っぱがあり、ボーイスカウトや外国人留学生、その他色々なチームや団体が貸し切って、イベントが開催されます。
たまに、そこでのイベントの騒音やバーベキューの煙などに悩まされるので、うちのマンションの住民から、度々苦情がよせられるようです。

でも、そこは昔からある施設で、お互い仲良くやりましょうよという感じで、年に数回、施設に呼んでいただき、イベントに参加させてもらったり、開催したりしているのです。

で、先週末にも夏祭りにどうぞと場所を提供されたようで、今回の夏祭りの開催に至ったわけなのです。

が、参加を呼びかけるチラシに、「対象、お子さんのいる家族」とありました。

あっそ!136.png

企画をしチラシを作ったのは、うちのマンション管理組合。
日頃から、小さなお子さんのいるママさんらが集えるキッズイベント(お茶会)が、月2位で開催されています。
とても良いと思っています。

管理組合理事長さんはじめ、役員さんにも、ご年配のご婦人が数人いらっしゃるので、その方達が率先して計画して、若手のパパさん役員さんが手となり足となり活動されているのだと思います。

ご年配の方々が参加されるサークル活動も活発です。

ただ、私達アラフィフが参加出来るような催しがほとんど無く、蚊帳の外って感じがするのです。

ま、だからと言って、何か催しがあったら必ず参加するとは限りませんが!!!


人んちの隣で、ガンガン、ギャーギャー騒ぎやがって!136.png
苦情入れてやる!って感じでした。

おしまい





[PR]
by dewdrops811 | 2017-07-20 08:36 | 40代日々の暮らし。 | Comments(0)

かれこれ、便秘と格闘すること30年。

10代後半はピンクのコーラック。先輩に勧められてなんとなくです。
20代はセンナ茶。同僚が飲んでたので真似ました。
30代は武田漢方便秘薬。センナはキツイので、漢方ならいいかな?と服用。同時にキムチや納豆、ヨーグルトは鉄板でしたが、それほど効き目はありませんでした。
40代。妊活を始めてからお薬系を辞めて、ぬか漬けや味噌汁など麹菌のパワーを借りるようになってから、薬に頼らずになんとか出るようになりました。

ぬか漬けは結構効いて、同時に味噌汁なども毎日欠かさないようにしましたら、よく出るようになりました。
がしかし、30代に凹んでいた瞼がプックリし始めて、もしかしたら塩分取り過ぎ?と思うようにもなりました。
ふつうなら、老化とともに瞼って凹むものだと思っていましたから。

それからぬか漬けを少し控えるようになったら、また詰まってきてしまい、、、。

毎日出ていたものが2日出ない。あれ?4日でてない?
結局、余っていた漢方便秘薬に頼るようになってしまっていました。



今年に入って春先に、テレビでやっていたのですが、うつ伏せになって、お腹あたりに座布団とか挟んで、左右にゴロゴロする。お腹に溜まっていたガスが抜け、便もよく出るようになるとか。

試してみると、お!出る出る!って感じだったのですが、2週間くらいで、また出なくなってしまいました。

ちょうどそのころ、また別のテレビで、メガネをかけたドクターがレクチャーしてたマッサージが、とても良く効いて、多分2ヶ月くらい、ほぼ毎日出ているのです!


どうするかというと、寝起きに、仰向けのまま、下腹をマッサージするだけです。
通常なら横行結腸という大腸の横になっている部分。建物できうと梁の部分。それが垂れ下がってしまっていて、そこに便が詰まってしまうのだそうです。
その詰まりを解く。
恥骨の方からヘソに向かって、その垂れ下がった腸を元の位置に戻すよう意識をしながら、丁寧にマッサージします。ワタシの場合は2分くらい。
すると、朝食後に腸内が押し出される感覚があり、とても良い形の便が出ます。

これまでずっと、腸内環境が悪いのだと思っていましたが、どうやら、垂れ下がった腸のせいだったようです。

なんか、長々と書いてしまいましたが、
結論は、
垂れた横行結腸を元に戻すマッサージを寝起きに、仰向けでする。
でした。

ありがとうございます。



[PR]
by dewdrops811 | 2017-07-19 18:24 | 40代日々の暮らし。 | Comments(0)

衰えていくもの、色々

最近、めっきり視力が落ちました。
10年前にレーシックを受けて、0.01と0.03くらいだった視力が、1.5に回復して約10年過ごしましたが、10年を過ぎたあたりから少しずつ落ちてきて、今は1.0とか0.7です。
そのところ、スマホをよく見るからなのか、やっぱり老眼なのか。近く〜やや近くを見るとき、なんか車酔いしたような、ぐるぐる感があります。


太ももに、細かい毛細血管が浮き出ている。
がーん119.png


主に夏の症状ですが、目尻の下、頬骨の上あたりにプツプツが出来るようになった。
これは寒くなる頃、いつの間にかなくなっています。
去年、この症状が初めてでたのですが、今年もでてきました119.png


白髪は美容室でカラーリングしてますが、1ヶ月半毎では間に合わなくなってきた。


何をしても体重が減らなくなった。


変な話、ここ数年、鼻◯の手入れをしていません。
伸びなくなったのか?
これだけは嬉しい110.png




[PR]
by dewdrops811 | 2017-07-11 17:50 | 40代日々の暮らし。 | Comments(0)

TOKYO 2020に関わりたい。

今朝、勤務先のある駅付近で、道に迷った風の訪日客らしき女性がいました。

ワタシの近くにいた中年の女性に声をかけていたのですが、その中年女性は、
あっちにマップがあるから、それを見るといいわよ。
と、指差しながら答えていた。
その後、彼女を見失ったのだけれど、会社近くでウロウロしていたのを再発見してしまった。
声かけするかどうしようか迷っているうちに彼女は遠ざかってしまったので、ワタシは声をかける事を諦めました。

ワタシの英語は小学生以下なので、伝わる自身はまったくないのですが、紙とペンがあれば、道を教えることくらいは出来ると思っています。

だけど、初めの中年女性の段階でためらったのは、やっぱり英語が話せない事へのコンプレックスなんだと思う。


ワタシは、日頃から「とても道を教えたい人」だと分析している。
訪日客が迷っている風だったら、近づいてみて、彼らから話しかけられたら何とか教えてあげるんだけどなぁ。なんて思うんですが、それだけで、実際は何もしてあげていません119.png


東京オリンピックまであと3年。
オリンピックに何かの形で関わりたいねとオットと話しているのですが、仕事もあるので、ボランティア参加も難しいでしょう。興味のある競技も観戦チケットが取れるかどうかわからない。

で、考えたのが、オリンピック観戦に訪日した外国人が、道に迷っていたら教えてあげる!
何とか、道順や電車の乗り換えくらいは、英語で教えてあげられるようになりたいなぁと思ったのです。

で、とりあえずキーワード検索したら

I want to answer when asked the way

と、Google先生が直訳してくれた105.png

その手があったか!




[PR]
by dewdrops811 | 2017-07-10 17:47 | 40代日々の暮らし。 | Comments(0)

今日も暑い1日でした。
我が家のグリーン達。半日日陰になる東側のベランダはよいのですが、1日中陽が当たる北側バルコニーは、乾燥、水枯れの心配があります。
何とかしのげるような工夫はないか、考察中です。

ところで、この季節は朝夕2回の水撒きをしていますが、いつも蚊に刺されます。
いや、刺されていました。

今は、ほとんど刺されていません。
どうしてかというと、タイトルの通りです。
私は浴室のシャワーで、足をすすいでタオルで拭くだけ。
オットは、汗を拭くウェットタオルで足を拭くだけ。
それだけで、ほとんど蚊に刺される事がなくなりました。

これは、以前、NHK「ためしてガッテン」で、中学生だったか高校生だったかの少年が、妹さんだけが蚊に刺されるのを不思議に思い、なんとかしてあげたいと思って研究をしたのだそうです。足の裏に、蚊が好きな成分を発する何かがあるようです。
ちなみに、水虫とかは関係ありませんでした。

ベランダなどでは、足裏を拭いたり洗ったりできますが、屋外や外出先などでは、なかなかそうもいきませんよね。靴下を履き替えるだけでも、少しは効果があるようです。


e0343726_22295239.jpg

最近購入したiPad Proでオットが描いたウンベラータ。
意外に上手いのでビックリしました172.png


[PR]
by dewdrops811 | 2017-07-08 22:16 | ガーデニング | Comments(0)