人気ブログランキング |

2017年 07月 19日 ( 1 )

かれこれ、便秘と格闘すること30年。

10代後半はピンクのコーラック。先輩に勧められてなんとなくです。
20代はセンナ茶。同僚が飲んでたので真似ました。
30代は武田漢方便秘薬。センナはキツイので、漢方ならいいかな?と服用。同時にキムチや納豆、ヨーグルトは鉄板でしたが、それほど効き目はありませんでした。
40代。妊活を始めてからお薬系を辞めて、ぬか漬けや味噌汁など麹菌のパワーを借りるようになってから、薬に頼らずになんとか出るようになりました。

ぬか漬けは結構効いて、同時に味噌汁なども毎日欠かさないようにしましたら、よく出るようになりました。
がしかし、30代に凹んでいた瞼がプックリし始めて、もしかしたら塩分取り過ぎ?と思うようにもなりました。
ふつうなら、老化とともに瞼って凹むものだと思っていましたから。

それからぬか漬けを少し控えるようになったら、また詰まってきてしまい、、、。

毎日出ていたものが2日出ない。あれ?4日でてない?
結局、余っていた漢方便秘薬に頼るようになってしまっていました。



今年に入って春先に、テレビでやっていたのですが、うつ伏せになって、お腹あたりに座布団とか挟んで、左右にゴロゴロする。お腹に溜まっていたガスが抜け、便もよく出るようになるとか。

試してみると、お!出る出る!って感じだったのですが、2週間くらいで、また出なくなってしまいました。

ちょうどそのころ、また別のテレビで、メガネをかけたドクターがレクチャーしてたマッサージが、とても良く効いて、多分2ヶ月くらい、ほぼ毎日出ているのです!


どうするかというと、寝起きに、仰向けのまま、下腹をマッサージするだけです。
通常なら横行結腸という大腸の横になっている部分。建物できうと梁の部分。それが垂れ下がってしまっていて、そこに便が詰まってしまうのだそうです。
その詰まりを解く。
恥骨の方からヘソに向かって、その垂れ下がった腸を元の位置に戻すよう意識をしながら、丁寧にマッサージします。ワタシの場合は2分くらい。
すると、朝食後に腸内が押し出される感覚があり、とても良い形の便が出ます。

これまでずっと、腸内環境が悪いのだと思っていましたが、どうやら、垂れ下がった腸のせいだったようです。

なんか、長々と書いてしまいましたが、
結論は、
垂れた横行結腸を元に戻すマッサージを寝起きに、仰向けでする。
でした。

ありがとうございます。



by dewdrops811 | 2017-07-19 18:24 | 40代日々の暮らし。 | Comments(0)