人気ブログランキング |

子供が嫌いになった瞬間

昨日の帰りの電車内。
栗毛色で少し癖のある髪の毛、3歳くらいかなぁ?
可愛らしい坊やとそのお母さんはドア付近で立っていました。

坊やは何か要求しているのですが、車中なので、お母さんはそれに応えられない風でした。
そのうち、坊やは大きな泣き声を長いことあげていました。それも嗚咽(おえつ)混じりで。


子供を育てた経験はないけど、あれはたぶん嘘泣き。
意図して嘘泣きしてるのか、経験から無意識なのかはわからないけど、あれは絶対嘘泣き。
声だけでもわかる。


でも聴く人によっては、虐待か?とも聴こえそうだけど、困ったお母さんの表情、母が坊やの要求に応えた後、嗚咽がピタリと止んでケロッとしている、その顔は涙で濡れていないし。

いずれにせよ、声だけでも嘘泣きとわかる。
子供ってあざといなぁ。
子供に限らず、大人にもいるけどね。

なんだか、一気に嫌いになった。


赤ちゃんだっこのボランティアはまだ諦めてないけど、なんかもういいかなぁ、、、って思う瞬間だった。







by dewdrops811 | 2018-04-18 12:26 | ママになりたかった。 | Comments(0)