生保の勉強

寒暖差が大きくて、体調が変になりそうです。
今日は午後になって、日が照ってきました。

暑い、寒いと言いながらも、
家は程よく片付いていて、エアコンも自由に使える。
蒸し暑く不快感を感じるのは通勤の行き帰りだけです。
とても恵まれています。

未だ復興が進まない九州地方や東北の被災地の方々に、早く心落ち着かせられる時が来ます事を願っています。



今我が家は、生命保険の話題で持ちきりです。
オットが図書館から借りて来た
「生命保険は入るほど損!」後藤亨著
が、バッサリやっちゃってくれてるからです。

私たち夫婦が、FPさんに個別相談を受けながらも、なかなか保険加入にサイン出来ないモヤモヤ感を溜めていましたが、後藤さんのこの本が気持ちよく払拭してくれています。

私たち夫婦は、「無料」という餌につられていくつかのマネーセミナーに参加して来ましたが、だいぶ時間の無駄だったようです。
いや、無料セミナーの経験があったからこそ、後藤さんのこの本がスイスイ、体の中に入ってくるのかもしれません。


もう一度読み返そうと思っています。

具体例を書けずにすみません。


[PR]
by dewdrops811 | 2017-08-12 13:50 | 老後への備え | Comments(0)