オットのカウンセラーさんからの伝言。(グリーンカーテン問題)

オットは今、カウンセリングを受けています。

職場の、上司や上層部、会社全体への不満がたまってしまい、今にも折れそうになる二歩くらい手前だったのが、2ヶ月くらい前。

オットは転職を目指していて、会社の福利厚生サービスで、会社に対する不満や悩みの他に、転職に関するアドバイスなど、カウンセリングを無料で受ける事が出来るんです。

で、昨日、いつものカウセリングさんと会ってお話ししてる中で、
「奥様はお元気ですか?」と質問して下さったらしく、
今回のグリーンカーテンの件で、ちょっと落ち込んでいる事を話したらしいんです。

そしたら、そういう住まいに関するトラブルに対する対処法もアドバイスして下さったらしく、
帰宅したオットが、3つの対処法を教えてくれました。

1. 継続の意思、対策方法等、手紙を書く
2. 上記を会って話す
3. 無視する

まずは、これらいずれかの方法で対応し、経過を観測すれば良く、撤去しろと言われたから、すぐに撤去しなくてはならないという事はないそうです。


む、無視する?
ずいぶん大胆な対応策だけど、それはそれでアリなんだそうです。

いずれにせよ、ご近所付き合いや(今はほとんどないけど)、ゆくゆくは管理組合のメンバーになるかもしれないので、注意してのぞまなければなりません。


[PR]
by dewdrops811 | 2016-07-07 13:39 | 老後への備え | Comments(0)